【インラインスケート】で転倒は当たり前。転びのある練習が上達のコツ?

更新日:

油断した時の転倒は大事故に!

今回は「転び方」について書かせて頂きます。

というのも、先日大コケしたからです゚゚(゚´Д`゚)゚

<スポンサーリンク>

関連リンク:

スピン練習道具ターンボード等見つけました。

 

体幹・バランストレーニングに、バランスワンスライドボードが気になる。

 

フィギュアスケートのように滑れるインラインフィギュアという方法。

 

インラインスケートはダサい?本当のおしゃれって○○でしょ?

 

体幹鍛わって腰痛も治っちゃう?

 

インラインスケートでのダイエットは「向き合い方次第」で効果あり?

 

後ろに転んで、

左の骨盤をガンガンに打ちまして、

久々になかなか立てなかったです,,,

 

その後滑ろうとしても左足がガクガク

なってしまって、力も入らず、

このままではまた事故が起こる,,,

と思いその日はわずか15分程で

インラインタイムを断念しました。

 

 

皆さんも気をつけて下さい!ヽ(;▽;)ノ

 

さて、実は「転び方」については

以前の記事でも少し触れているのですが、

関連リンク:

プロテクターが技の上達を早める!

 

今回の件で

いかに転び方を身に付ける事・

転ぶ事が重要か分かりましたので、

改めて転び方だけについて

書いておきたいと思います。


<スポンサーリンク>

負荷を分散させる転び方を。

①膝をつく

②肘をつく

③手をつく

又、

①膝をつく

②手をついて前へ滑らせながら肘をつく

 

重要な事は手で全体重を支えない事です。

しっかり膝と肘をついて、

手首にかかる普段を分散させて下さい。

手首は割と簡単に痛めます。

 

あとは絶対に指からつかないで下さい!

骨折れます!(;゚Д゚)!

 

↓私は下の写真のように、

転んだ時瞬時に指を畳んで

プロテクターの膨らんだところで

着地するように意識しています。

指弱いタイプなので゚゚(゚´Д`゚)゚

必ずプロテクターは付けましょう!

私は調子に乗って肘のプロテクター

付けてなかったのですが、

やっぱり付けたほうがいいです!

付けたほうがいいからあるわけで。

 

それと、ヒップパットも個人的には

おすすめです。

VAXPOT(バックスポット) ヒッププロテクター ショートタイプ 独立気泡型NBRパット使用 VA-3007 BLK XL(男性用XL)

スノーボード ケツパッド ヒッププロテクター ヒップパッド (XL) 【joliesports】 耐衝撃 吸収 パッド メンズ レディース キッズ 子供 XXS XS S M L XL XXL

上達してくると、もはや後ろになんて

転ばないだろう、なんて思ってきます。

 

そんな時に何か技に挑戦しようとして

派手にコケるのです。

今回の私のように(^-^;

 

とは言うものの、

ごわごわするとか

ちょっと動きづらいとかがあるので、

私はヒップパット付けてないですが、

安全に滑るのであれば持つことを

考えても良いアイテムだと思います。

 

ちなみに、

アイススケートの転び方も参考になります。

激しい動きの最中であると

なかなか難しいのですが、

前に転ぼうとする事と

膝を曲げて落差をも小さく

する事が大切です。

 

<スポンサーリンク>

慣れてくる程大事故に繋がる。

全く滑れない状態から転びながら練習して、

だんだんスムーズに滑れるようになって、

転ぶ回数も減ってきます。

転んだとしても

痛くない転び方が分かるように

なってきます。

 

滑り方の基礎ができてくると、

結構何をやっても転ばなくなってきます。

転ばなくなるから、新しい滑り方に

挑戦したくなってきます。

ジャンプだったり、バックだったり、

 

テクニックの必要な滑り方でも

意外と滑れてしまうのです。

すると知らない内に転び方を忘れます。

転んだ時の痛みを忘れます。

さらに高負荷な滑り方に挑戦していきます。

そしてある日訪れます。大転倒!!(;゚Д゚)!

しばらく滑れなくなるかもしれません。

 

フィギュアスケートの大会

ご覧になった事はあるでしょうか?

現地に行かなくても、

テレビでならニュースなどでも

紹介されるので一度くらいは

目にしたことはあると思います。

 

大会に出てくる選手達は、

スケートの技術はまさに一流であります。

そんな選手達のパフォーマンスは

圧巻なのでありますが、

その演技の難度が高いばかりに、

凄腕の選手達も転倒してしまいます。

 

軽い転倒であれば良いのですが、

ジャンプのような高い負荷のかかる

技の最中に転倒してしまうと、

足の靭帯損傷とか骨折とか、

重大な怪我をしてしまうのです。

金メダリストの羽生君ですら転倒するのです。

転倒から逃れる事は不可能なのです。


<スポンサーリンク>

転ぶ事・転倒があるから上のレベルに行ける。

転ぶ事・転倒が恐怖でしかないような

書き方をしてしまいましたが、

転倒が無いと上達は無いのですよね~

なんて(´・ω・`)

 

転ばないって事は、上のレベルに

挑戦していないって事であると思います。

だから「全然転ばない」というのも

それはそれで問題であると思うのです。

上のレベルを目指している人には。

 

私もある程度滑れるようになってきて

ふと「最近全然転んでいない」

思ったのです。

自信も付きましたが、恐怖もありました。

 

「慣れた同じ事しかしてないんだ,,,」と。

だから「挑戦して転びながら覚えよう。」

と思いました。

 

長い間転ばなかったものだから、

転ぶような挑戦は本当に怖くなるのです。

恐怖に立ち向かいながら挑戦して

今回大転倒しました。

転倒の痛みを思い出しました(^-^;

 

上達し続けるには、

転倒が常にあるような練習が

不可欠だと思います。

恐怖を忘れず、上を目指す勇気。

ドキドキですね!ヽ(*´∀`)ノ

 

沢山転びながら魅力的な滑りを

目指しましょう!

 

他にもインライン記事ありますよ~ヽ(´▽`)/

スピン練習道具ターンボード等見つけました。

 

体幹・バランストレーニングに、バランスワンスライドボードが気になる。

 

インラインスケートは魅力いっぱい!!年中滑れる手軽なスケート、今から始めよう!

 

フィギュアスケートのように滑れるインラインフィギュアという方法。

 

インラインスケートはダサい?本当のおしゃれって○○でしょ?

 

体幹鍛わって腰痛も治っちゃう?

 

プロテクターが技の上達を早める!


<スポンサーリンク>

-インラインスケート

Copyright© 気になるおんらいん , 2019 All Rights Reserved.