【インラインスケート】ウィールローテーションの方法と夫婦・恋人・友人関係

更新日:


<スポンサーリンク>

ウィールローテーションの方法。


どうもこんにちは~ハリーです。

最近は夕方に滑ってますが、

さ~さ~っと滑りながら見る夕焼けは最高です。

インラインスケート楽しんでますか~?(^_^)

 

さて、

インラインスケートをしていると、

「ウィール」と呼ばれるタイヤが削れてきます。

ウィールの硬度(硬さ)や滑り方、

滑る場所によって削れるスピードは変わりますが、

私の場合だと4ヶ月に1回

交換するくらいの早さで削れます。

ウィールは消耗品です。

 

そんなウィールですが、

ウィールの内側が早く削れていくと思います。

そのままでも滑る事は可能ですが、

内側ばかり削れていくと

ウィールの破損が早くなります。

又、

内側・外側がバランスよく

削れていないと安定して滑れないなど、

滑り方に変な癖が付く原因にもなります。

 

そして、

ウィールが破損してしまうと

新しく買わなければいけません。

ウィールはものによりますが、

消耗品の割に高い買い物になります。

 

こちらの記事もどうぞ~ヽ(´▽`)/

安定して滑る「コツ」は「肚」を意識する事ですよ。

 

プロテクターが技の上達を早める!

 

インラインスケートはダサい?本当のおしゃれって○○でしょ?

 

フィギュアスケートのように滑れるインラインフィギュアという方法。

 

私が買った「CONCRETE+G LTD」なんかは

両足分で9,000円以上かかりました(^-^;

記事ありますヽ(´▽`)/

初めてウィール買ってみた。世界で人気?CONCRETE+G LTD。

 

そんな様々な

避けたい事態に直面するのを

遅くするメンテンス

「ウィールローテーション」です。

ウィールをバランスよく削って

長持ちさせ、滑りを安定させます。

一般的なウィールローテーション

 

普通のインラインスケートだと、

ウィールの大きさは全て同じで、

ウィールの高さも同じです。

そんな時は下記の画像のように

ウィールを交換します。

前輪・後輪を入れ替えつつ、

ウィールの内側外側を入れ替える

ような形になります。

 

ただウィールに色がついていて、

付け替える場所が限定される場合は

この限りではありません。

 

画像は私のブーツですが、

スラローム用に前輪後輪の高さ

サイズを変えているので、

実際には画像のようなロ

ーテーションはしません。

 

画像はあくまで、

ウィールが全て同じ大きさ

高さ・色である場合のローテーション方法です。

ウィール交換の記事もどうぞヽ(´▽`)/

スムーズなウィール交換の為のポイント(主にネジ)と感想。

 

ウィールローテーションした状態で

正面から見ると、以下のようになります。

内側の削れた部分が外側になります。

滑り方に癖のある方は、一般的な

ローテーションではバランスよく

削れていかない場合もあります。

 

そんな時は

ウィールの削れ具合をしっかり確認して、

バランスの良い配置を考えてみて下さい。

大切なのはウィールをバランスよく削り

滑りを安定させる事です。


<スポンサーリンク>

「ロッカリング」している場合のウィールローテーション

 

スラロームをする場合「ロッカリング」

というものを行う場合があります。

 

「ロッカリング」とは、旋回性を上げる為に

「前輪・後輪(※画像だと①と④)」

の位置を上げたり、ウィールを

一回り小さいものにして浮かせる事

をいいます。

 

「ロッカリング」している場合は、

以下の画像を見て頂きたいのですが、

色分けしてあるウィールを

ローテーションします。

同じ色の四角内は同じ条件で

使用しているウィールになります。

 

①と④は同じ大きさのウィール、

又、同じ高さで使用しているウィール

なのでローテーションは可能。

 

同様に、

②と③も同じ条件で使用している

ウィールになるので、

ローテーションが可能です。

 

ウィールの内側外側の削れ具合、

又、大きさをよく確認して

バランスの良いローテーションを

行って下さい。

ウィールローテーションを

行って使用し続け、変な横滑り」を

感じてきたらローテーションではなく

買い替えの時期です。

 

けちらずに安全の為にも

新しいものに替えましょう。

又、ウィールが変に割れてきた場合も

危険なので買い替えましょう。

走行前には必ずウィールのチェックです!

 

ウィールローテーションと夫婦・恋人・友人関係

さてなんとも不思議な見出しですが、

この記事で一番書きたかったのは

この事なのです(;゚Д゚)!

 

先日ウィールローテーションを

していたのですが、

まあ~よく内側が削れるのです。

あんまり上手じゃないんでしょうね~(^-^;

 

こんなんじゃまたすぐ新しいウィールえお

買わなきゃいけない、

お金のかかるスポーツだな~

とか思っていました。

 

そんな事考えながら

せこせことウィール換えてたのですが、

一つ気づいたのです。

 

ウィールローテーションて

夫婦・恋人・友人関係とかと同じかも、と。

 

ウィールは「内側、外側」とありますが、

私の場合内側がどんどん削れ、

ローテーションもせず放置すると

まるごと破損

一足の目のブーツの時の事件でした。

 

「夫婦関係」などは、

一方が求めすぎて、もう一方が対応できない

しない状態が続くと、破綻

 

ガッキーこと新垣結衣さんと

星野源がさんが主演の

「逃げるは恥だが役に立つ」でも

そんなシーンがありました。

あれは切なかったな~゚(´Д⊂)

 

個人的にも似たような

経験がかなりあります(^-^;

 

話は少しずれましたが、

要は「バランスが大事」だな~と。

ウィールは内側・外側

バランスよく削れるように。

人間関係はギブ&テイクで

バランスの良い関係を。

 

やっぱり何かおかしいなと

気づいたり感じたりしたら、

しっかり対応しなくちゃいけないな

と思ったのです。

 

ウィールの場合は破損しても最悪

買い換えればいいですが、

人間関係が壊れたら

修復はなかなか難しいものです。

 

最悪な状況になる前に、

相手が何かしてくれたら

こちらも何か返す。

何か返さないとしても、

その分の感謝を伝えるなどが

必要だな~と思いました。

 

人間関係悪かったら

インラインスケートどころか

何も楽しめなくなっちゃいますからね~(^_^)

そんな事を思った

ウィールローテーションでした。

 

皆さんも

ウィールを大切に!人間関係を大切に!

 

こちらの記事もどうぞ~ヽ(´▽`)/

安定して滑る「コツ」は「肚」を意識する事ですよ。

 

プロテクターが技の上達を早める!

 

インラインスケートはダサい?本当のおしゃれって○○でしょ?

 

フィギュアスケートのように滑れるインラインフィギュアという方法。

 


<スポンサーリンク>

-インラインスケート

Copyright© 気になるおんらいん , 2019 All Rights Reserved.