過去→現在→未来は間違い!理想の未来は夢見るより作ろ♪(^^)

更新日:


<スポンサーリンク>


「現実」はほとんど「未来」

前回の記事の続きになります。

まずは以下記事をご覧頂ければ幸いです(^^)

「思考」によって「現実」が作られているという事実。

 

「厳しい現実」は変わる!思考と言葉の関係。

 

どうもこんにちは~ハリーです。

前回・前々回と「現実」

について書かせて頂きましたが、

いかがでしょうか?

 

ざっくり言うと、

「事実の〈認識・解釈〉は最終的に

〈自分自身が決める〉ので、

 現実は人それぞれ違う」

 

「認識・解釈を行う〈思考〉は

〈言葉によって行う〉ので、

 使う言葉変える事で

 受け取る現実も変わっていく。」

という内容でございました。

 

こちらの記事もどうぞ~ヽ(´▽`)/

「未来」は見えないだけ!「夢・理想」を現実化する為に必要な事。

 

「継続」の秘訣は「使命感」を持つ事?

 

さて、今回は現実に続きまして「未来」

について書いてみたいと思います。

辞書で「未来」の意味を調べてみると・・・

これから来る時、

現在のあとに来る時。とあります。

 

「未来」という言葉

「近未来」とか「明るい未来」とか

時間的にちょっと離れたものを

扱う時に使う事が多いですよね。

 

それは「希望」とか「予測」とかから

くるものなのかもしれませんが、

「未来」の意味からすると、

すぐ次の瞬間から「未来」なわけです。

 

今この文字を読んだ瞬間も

未来。未来、未来、未来、未来、未来!!

 

「未来の連続」なわけです。

そう考えると、

「現実」なんていうのは

ほぼ存在しませんね(^_^;)

 

「未来が現れた一瞬」だけが「現実」。

 

パラパラ漫画の一コマ

みたいなものですねヽ(´▽`)/

 

紙一枚が「現実・現在」で、

2枚あれば「現在→未来」

と変化していくわけです。

 

過ぎた一枚が「過去」

今ある一枚が「現在」

次の一枚が「未来」。

それが重なって

「時間」になるんですね~(゜д゜)

 

話が少しそれましたが、

ついでに鉄拳のパラパラ漫画を

載せておきます。涙ですヽ(;▽;)ノ


<スポンサーリンク>


「未来」は、選んでいる。

 

「未来は連続して現れている」

と書きましたが、

押さえておきたい事があります。

 

「〈未来〉は自分で選んでいる」という事です。

その理由は「未来を選ばないと〈今〉が無い」からです。

 

今この記事を読んで

下さっているという事は、

過去のどこかで「ネット見よう」とか

「未来って何か調べてみよう」など

「この先〈未来〉の行動を決めた」から、

それ沿って行動し、記事を読むという

「今(結果)に繋がっています。」

 

意識するしないに関わらず、

思考して未来の行動を決めて、

行動して「今」に至っています。

 

日常を例にすると、

「お腹すいたからご飯食べよう」

と決める

→「食べる」という行動になる。

 

「疲れたからお風呂入ろう」

と決める

→「風呂に入る」という行動になる。

 

当たり前すぎて意識すら

していない事が多いと思いますが、

未来の行動を決めないと、

今の状況は起きていないのです。

 

「行動の説明」を図にすると

以下のようになります。

--------------------------------------------------------------------------

・・・未来、未来  現在 → 過去、過去・・・

--------------------------------------------------------------------------

行動は「未来→現在→過去」

のように起きていきます。

 

「過去→現在→未来」と時間は

流れていくと言われますが

それは「ベース」が違います。

 

ピラミッドは過去のものですし、

江戸時代も過去です。

未来には空飛ぶ車もできるでしょう。

 

このような

自分が起こす行動とは次元の異なる話

「過去→現在→未来」となります。

 

 

「重要なのは自分の行動」です。

行動は「未来→現在→過去」の流れです。

 

<自分の現在・現実>は

過去からできていません。

<100%未来からできています>

そして、

100%自分で決めています。

 

もし今「嫌でも会社に行っている」としたら、

上司から怒られる・同僚から嫌がらせを受ける

迷惑かけられない・休んだら減給等

挙げればきりがないくらい理由があるでしょう。

私も会社員ですから気持ちはよく分かります。

 

しかし、

結局は生活しなければいけないので

「会社は辞められない」。

 

転職しようにもめぼしい会社が見つからない。

転職に有利なスキルや経験が無い。

辞めてしまってアルバイトでは生活が辛い。

 

しかたなく

「今の会社に行き続ける」となる訳です。

 

様々な理由があると思いますが、

最終的には自分で「会社に行く」

と決めているのです。

 

認める必要があります。

認めてしまえば今後の策を考えられますヽ(´▽`)/

 

「未来を決めている」なら「好きな未来」を。

 

未来は100% 自分で決めています。

これは事実です。

 

何かすると決める実行するの流れです。

熱いもの触ったり、

危ないと感じた時目をつぶるなどは

反射と呼ばれる行動ですが、

普段の生活で起こっている事は

大抵この流れです。

 

ここでお伝えしたいのは、

自分で未来を決めているなら

自分の好きな未来を選びましょう

という事です。

 

「未来は自分で選んでいる」

という事をしっかり意識する事で、

「自分の理想に近づける」

と私はみています。

 

私も実践中ですので、

確約はできません(^_^;)

 

ただこの「未来選択の意識」

というのは簡単ではないようです。

「未来選択」を意識しないで

無意識にできて、無意識に行動

までできるように意識改革をしないと、

思う未来まで到達できないように

感じています。

 

難しいとは言っても、

日々の鍛錬によって意識改革は可能です。

 

それは

「仕事を毎日やって覚えて、

実際にできるようになる」

というような経験からも

「自分が変化するのを感じる」

と思いますが、

継続する事によって意識は変化します。

 

「未来選択の意識」を心に留めておいて

「継続」していきましょう。

継続は力とはよくいったものです(^^)

共に励みましょ~ヽ(´▽`)/

 

次回…

「未来」は見えないだけ!「夢・理想」を現実化する為に必要な事。

に続く。

 

こちらの記事もどうぞ~ヽ(´▽`)/

「思考」によって「現実」が作られているという事実。

 

「厳しい現実」は変わる!思考と言葉の関係。

 

「継続」の秘訣は「使命感」を持つ事?

 


<スポンサーリンク>


-心理

Copyright© 気になるおんらいん , 2019 All Rights Reserved.