旅先で手に入れた服で、感動をグンッとアップ!

更新日:

 

旅を楽しむ為の服装

どうも!旅行好きのハリーです。

今回は旅での「服装」について。

ここで言う服装とは、

「現地スタイルの服装」という意味です。

主に海外旅行の際に関係してきます。

手の届く範囲であれば購入し、

身につけながら旅をすると、

「旅感」がグッと増します。

 

服装で旅感が上がる理由

海外旅行の醍醐味は、

なんと言っても異国感です。

日本から遠く離れた国、

人も違えば服装も違う。

服は全身を包んでくれます。

現地特有の服で身を包んだなら、

見た目はガラリと変身!

気分は一気に現地人です。

海外旅に没頭できるでしょう。

 

又、写真映えします!

旅は経験が重要ですが、

思い出も大切!

人にも見せたくなる

記念の一枚が残せるでしょう(^^)

 


<-- スポンサーリンク -->

現地での服装選び

●民族衣装

国によっては特徴的な衣装があります。

日本だと着物や浴衣ですね。

実際現地の人はそんな特別な衣装は

普段から着ていないかもしれません。

ものによっては普段着用禁止のものも

あるかもしれませんが、

もし規制がなさそうならば、

お店でチェックしてみましょう。

 

旅先で普段着れそうな男性用衣装例

■バングラデシュ:パンジャビ

■ミャンマー:ロンジー

■マレーシア:バジュ・メラユ

■インド:クルタパジャマ

■バリ:サロン&スレンダン

等、他にも格好良くて

気になる衣装は山ほどありますが

結婚式等の特別なイベント事が

ないと着にくいようです。

それと男性衣装で

気軽でお洒落なものは

少ないように思えます・・・(´д`)

 

●特徴的な色柄

民族衣装が着れなくても

似たような柄や配色を使った服を

見かける事があります。

そんな服でも現地感が湧いてきます。

せっかくなので、

日本では見かけないような服に

チャレンジしてみましょう!

 

●シンボルプリント

観光地ではよく

「I♥〇〇」というような

プリントシャツをよく見かけます。

又、現地で崇めている神様等を

デザインしたものも見られます。

日本では奇抜で着れないかも

しれませんが、

そんなアイテムも旅先では

気分を上げるのに

一役かってくれます。

恥ずかしさも一つの楽しみ!

思い切って着てみましょう(´▽`)/

 

服をどこで買う?

民族衣装は恐らくどの国でも

いい値段します(^_^;)

ですが買えるか買えないかは

置いといて、まず本物を見たいものです。

現地のガイドさんに聞いて、

民族衣装のお店を教えてもらいましょう。

ここでお気に入りが手に入ればラッキーです。

やっぱり高くて買えないわ(゚д゚lll)

と思ったら、スーパーか露店に行きましょう。

私はアジア圏しか海外に

出たことはないので他は分かりませんが、

結構な観光地であれば、両方ともあります。

観光地のスーパーでは、

日用品や食料品の他、お土産も結構売ってます。

お土産に良さそうな服も売っていて、

その中に現地感のあるものもあります。

スーパーらしく、

綺麗で値段も割と手頃です。

露店では、客引きが結構激しいですが

値段は安いです。そして、値切れます。

物としてはそれなりですが、

色々な意味で現地感があるので、

露店で買うのはありだと思います。

後々良い思い出にもなります。

 

最後に

現地で買った服を着ての旅行は

本当に楽しいです!

日本でファッションに自信の無い方でも

海外では開放的になれ、又、

ド派手な人が沢山いるので

多少目立ちそうな服でも普通に着れます。

私がそうなので、保証します(^_^;)

是非旅先で衣装をゲットして

旅行を満喫して下さい!

 

<-- スポンサーリンク -->

-旅行

Copyright© 気になるおんらいん , 2019 All Rights Reserved.